2009年11月05日

香港の旨いものたち



…スライドショー見てるとまた食べたくなっちゃうよ〜!(笑)
どれもこれも美味しいのです。
大人数で行ってワイワイ食べるべき飲茶やアラカルト料理から1人でふらっと入れるお店まで、高級料亭から1杯200円の麺まで、ほんとに香港にはありとあらゆる食の店が揃ってます。
どのお店にも思い出があるのです、香港の友人に連れて行ってもらったお店はなかなか観光客では見つけられないようなお店だったり、散策していて偶然見つけた小さなお店が実は超有名店、だったり。

そういえばこんなことも。
スライドショーのなかにある牛バラ肉麺のお店。香港通の旅行記等にしょっちゅう登場する超有名店なのです。
口コミなど読むに、「店員さんは日本人を見分けるのが上手」とのこと。日本語メニューもあるので、日本人ならそのメニューを見せて貰えるらしい。
ということで、日本人な私は安心して1人でひょこひょこ、店に入りました…。
おっちゃんがなんだか広東語でそこに座れと指差したテーブル(勿論相席)に座ります。あっというまに満席になったテーブルに、おっちゃんが注文を取りに来ます。周りのお客さんは香港人のようで、次々に注文をして、私の番に…。おっちゃん、やっぱり広東語でなんとなーく「どれにすんねん?」な感じのことを聞いて来ます。
…えっと…日本語メニュー、無いのん?!(汗)仕方なく、そこにあった広東語メニューを指差して、「this one...」と言いかけると、おっちゃん、いきなり、「Japan?!?!」と驚く(いやおっちゃんそこは「Japanese?」やろ、とかツッコミは無しで。しかもおっちゃん広東語訛りやから「ちゃっぱん?ちゃっぱん?」と聞こえてなに言ってるんだか余計判らん、つー(笑))。つか、そんときテーブルに居た全員が「日本人かよ!」と驚いてたっぽい。あの…私、いったい、どこの人と思われてたんでしょうか…(^^;;;
その後、隣のカップルの男性が「Japanese?」とおっちゃんの英語の通訳をしてくれて(笑)無事日本語メニューを見せて貰うことができ、なんとか注文できました(笑)
お会計時はちゃんと、おっちゃんがなにやらレジのオバチャンに叫び、おばちゃん無言で金額を表示した電卓をかざす。了解!な感じだ(笑)
いや、面白いお店でした。また行こうっと。
posted by radwynn at 18:12| 京都 ☁| Comment(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

ラーメン『亀王』

CA390312.JPGCA390317.JPGCA390313.JPG


九州風豚骨ラーメン。叉焼とろっとろ!
半分まで食べたら紅生姜を入れる事!



posted by radwynn at 17:25| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

ポテトチップスチョコレート

CA390099.jpg

こんなん知ってます???

ポテチのチョココーティング、です…

最初の一口は…「???」なんですが、食べてると何故か病みつきに…


追記:

へへへ…Tyousanへ。悪魔の誘惑。キミは耐え切れるか。

ROYCE' ONLINE SHOP
posted by radwynn at 13:11| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

京都/ラーメン 新座(にいくら)

CA390096.jpg

京都市左京区一乗寺大新開町21-5
11:30〜15:00 18:00〜翌1:00 土曜〜翌2:00 
日祝11:00〜22:00 第2第4金曜休  075-702-0710


醤油味なんですが、ベースに豚骨、鶏ガラ、魚の出汁を合わせてあるので、深みのある味わいです。
チャーシューはバラ肉で、とっても柔らかく、口の中で溶けて行く様な感じ。
醤油煮卵も付いてます。

京都市内の東の端、東大路を北に上がって、高雄を少し越えた辺り、"大路"だった東大路が少し道幅を狭めて北へ続く、その道沿い、「赤」が目印のお店です。

最寄りの駅は叡山電鉄の一乗寺駅、駅から西へ、東大路に出たら南へ下がって行くと、左手にあります。


写真を撮るのを忘れて箸を入れてから慌てて写真を撮ったんだよね…箸の先に葱が付いてるよ…
posted by radwynn at 21:20| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

ワンタンの皮のレシピ

海老ワンタン

定番、つか、コレの為にワンタンの皮はあるのだ。

<材料>20個分
海老(ブラックタイガー) 6〜8尾
豚ミンチ         50〜80g
ニンニク、ショウガ 適宜(微塵切りにして各小さじ1くらい)
酒、胡麻油、塩 適宜

スープの材料
レタス  3枚くらい
ショウガ 針ショウガにして小さじ1くらい
鳥がラスープの素 適宜
胡麻油、醤油 適宜

<作り方>
1.タネを作る
海老は皮を剥き背わたを取って叩いて粗いミンチにする。
豚肉、海老、微塵切りにしたニンニクとショウガ、調味料を混ぜ合わせる。

2.包む
皮の真ん中にタネを置いて、てるてる坊主の頭を作る要領で包む。
そんなにぎゅーっと包まなくても大丈夫です。あんまりぎゅうぎゅうすると破れちゃいます。ちょっとつまむくらいでOK。

3.茹でる(スープにする)
鍋に水適宜を涌かし、鳥がらスープの素を加える。
ワンタンをぽちょんぽちょんと投入。浮き上がって来たら茹で上がり。
千切ったレタス、針ショウガ、調味料を加えて味を整える。

お椀に盛りつけて食す♪スープは少し濃いめに味付けした方が美味しいかも。別にフライパンでレタスと針ショウガを胡麻油、塩胡椒で炒めておいて、ワンタンが茹で上がったら鍋に投入、という方法でも可。こちらの方がコクが出る(が、油分は多くなる(笑))。


普通、ワンタンの皮って、40枚入りですよね。
残った後の20枚分で、ちょっと変わりレシピを。


なんちゃってサモサ

お肉を使わないレシピです。ベーガンの方にもOK。

<材料>20個分
ジャガイモ 中1個
タマネギ  中3分の1くらい(半分入れると多いと思う)
ピーマン  1個
ニンニク、ショウガ 適宜(微塵切りにして各小さじ1くらい)
納豆    1パック
塩、胡椒、ターメリックパウダー&ガラムマサラ(無ければカレー粉)
ワンタン(シュウマイ)の皮20枚

<作り方>
1.タネを作る
ジャガイモは茹でて潰す
タマネギ、ピーマン、ニンニク、ショウガはみじん切りして炒め、ジャガイモに混ぜる
納豆も混ぜる(納豆のタレとカラシも混ぜる)
塩、胡椒、香辛料を混ぜる(味付けはお好みで。胡椒強めだと“ソレっぽい味”になると思う(笑))

2.包む
タネを皮に包んで、半分に折り、三角になる様に包む。

3.揚げる
中温の油で揚げる(タネはそのままでも食べられるので、皮がこんがりときつね色になればOK、あまり高温だと焦げる)

味はついているのでそのままぱりぱり♪食べて下さい。
posted by radwynn at 16:50| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

伝統の味。

…伝統の味なんだそうですよ。
…スコットランドの。
言われてはじめて気がつきましたが確かにパッケージの裏に書いてありましたよ!
chel01.gif
そしてですね。
本当に久しぶりに口に運んでみて思い出したんですが。
…私、チェルシー/バタースカッチの発売当時、取り憑かれた様にコレばっかり食べてましたわ…36年前…物心ついた折から、あれですか、私はスコットランドに取り憑かれてたんですか…
ヨーグルト味は酸っぱくってあんまり好きではなかったなー。バタースカッチの濃厚な味が好きだった。
そうですか。スコットランドの伝統の味だったんですか…

明治製菓/チェルシー
posted by radwynn at 21:21| 京都 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

節約メニュー

「葱」の続きみたいなもんですが。
野菜は本当は余すところ無く食べるのが正解、とは判っているけれど、でもやっぱり皮とか根っことかは捨てちゃう訳です。
そんな毎日のちょっとした“無駄”が積み重なっていくと、それは結局、贅沢になってしまう…実は、先日、ぼやーっとTVを見ていて、何処かの旧家の家訓にあった『その○(確かその家の家訓は何十条もあって、これはそのうちのひとつだった)、破産は台所の隅より起こると知れ』、というのを見た時に、そう思い知らされましてね。
で、今日。
夕飯にふろふき大根を作ったんですが。
その時の、大根の皮とちょっとだけ付いてた葉(というか茎)で、ご飯のお共を作りました。
…影響され易くてすみません…
でもまあ、なーんにもやんないよりましか〜、などと思いつつ(苦笑)
大根の皮は細切りにして、人参(マッチ棒くらいの細さに)と一緒に胡麻油で炒めて、砂糖と醤油で濃いめの甘辛に味付け。
葉(茎)は小口切りにして、じゃこと炒めました。
フライパンにサラダ油を大さじ1くらい入れて、刻んだ唐辛子1本を入れ、火にかける。油が熱くなって来たらじゃこを入れて、かりっとするように炒める。大根葉を加えて炒め、酒、味醂、砂糖少々、醤油少々で味付け。
どっちも味が濃いけど、白いご飯には良く合います。
今日はおかゆにしたんですが、これにもぴったりでした♪
香港の粥みたいに、白粥にトッピングして食べるのが好きなんですが、今まではキムチとか金平、のり、くらいだったけど、これからはちょっとだけバリエーションが広がった、かな(笑)
posted by radwynn at 23:30| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

いつもお邪魔させて頂いているFineDayさんのブログで、白ネギの青い部分をどうする?っていう話題を取り上げていらっしゃいました。
さて、うちではどうしているか。
FineDayさんちのコメントにも書いたんですが、白ネギの青い部分は、基本的には、食べない、のです。
これはこちらに来てからの習慣。
故郷の岡山では、葱はむしろ青い部分を食べる、という食習慣だったんですが、それは、岡山で使っていた葱がそのような種類の葱だったから、なんですね。
こちらに来てから、いわゆる「白ネギ」というのを使う様になったんですが、家人曰く、白ネギってのは白い部分を食べるように栽培されているので、青い部分は食べても美味しくない、とのこと。確かに、岡山で食べていた葱とは、全然違って、なんか硬いです。
しかし、全部捨ててしまうのも勿体無いですよね。そこでうちでは、茹で豚や茹で鶏を作る際に、この白ネギの青い部分と、ショウガの皮の部分を、どっさり鍋に放り込みます(笑)
白ネギの青い部分の利用法は、うちでは今のところ、それだけなんですが…
でも、葱は基本的に大好きなんですよ。
小葱、っていうんですか、細葱、っていうんですか、アレはもうアホですかってぐらい使います(笑)とりあえず、お味噌汁とおうどんには、どっさり入れます。
その他のうちでの葱利用レシピ。
その1:サラダ
香味野菜サラダ、とでも言えば良いんでしょうか。基本レシピは、実はエスニックの牛肉サラダなんですが。
野菜の基本は、三ツ葉、青紫蘇(大葉、ってこちらでは呼びますね)、茗荷、これらは必須。あとはベビーリーフなどの緑ものとか、レタスとか。そして、細葱を、5センチくらいに切ったのをどさっ!
野菜をお皿に盛りつけたら、お肉を焼きます。フライパンで薄切り肉を一枚ずつ焼くのが理想。かりっとした感触に仕上げたいので。お肉には焼く前に軽く塩こしょう。
盛りつけ済みの野菜の上に焼きたてのお肉を乗っけたら、その上から、ナンプラーとレモン汁を、お好きなだけ!私はレモン汁結構多めにかけます。ナンプラーは、お醤油よりも塩辛いので、量に気をつけて。
細葱他香味野菜の食感がしゃくしゃくして美味しいですよん♪
でもこのレシピは夏向けですね(笑)
その2:トンカツ
うちでは豚ヒレ肉の安いのを見つけたら一口カツにしなければおれない、ってくらい、好きなんですよ(笑)
で、ヒレカツのバリエーションに、おろしカツ。
レシピ的には普通のおろしカツなんですが、乗っける大根おろしと葱の小口切りの量が尋常じゃありません(笑)カツよりも多い(笑)こんもりと、おろしの白と、その上の葱の緑が、皿に山盛り(笑)これに、ポン酢をかけて頂きます♪
これ、実は、実家に帰った時に連れて行ってもらったトンカツ屋さんのレシピのパクリです(笑)
美味しかったので、あれ以来、うちのおろしカツはこんなことに(笑)
その3:葱あげ
これは最近はあまり作らなくなっちゃった。相方が最近あまり飲まないので。
どっちかって言うと、お酒のおつまみ系統の料理です。お夕飯の時にビールなんかを飲むのにはいいんだけど、おかず、って感じじゃないんですよね。
レシピは簡単、油揚げを半分に切って、丁寧に真ん中を裂いて袋状にします。そのおあげさんの袋に、小口切りにした葱(このレシピは、細葱よりも、青ネギの方が、香りがたって、私は好きです)を詰め、口をようじ等で留めます。焼き網で、おあげさんの表面がこんがりと焼けるまで焼けばできあがり。あぶる様に何度もひっくり返した方が、中の葱に均一に火が通っていいかも。
これも、ポン酢かけて食べるのが美味しいと思います。
今思いつくのはこのくらいかなあ。
あと、筋肉の煮込みにも、刻み葱どっさり入れるなあ。
冷蔵庫になーんにも無い時なんかは、おじゃこと刻み葱と卵のチャーハン、とかも。
因に、刻み葱は、青ネギ、細葱、白ネギ、どれでも可、ですね。
posted by radwynn at 16:08| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

白菜のピリ辛

白菜を縦5cmくらいに切り、繊維に沿って細く切る。軽く塩をして、暫く置く。
ショウガを細切りにする。唐辛子を細ーく小口切りにする。
白菜を軽く絞り、胡麻油少々で合える。ショウガと唐辛子を加えて軽く混ぜ合わせる。

残ってた白菜で適当に作ってみたらけっこうイケる味になったんで、メモ。
posted by radwynn at 23:52| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カボチャのスイーツ

えー、すっごくいいかげんなレシピですので、参考にはならないと思いますが、とりあえず、覚えの為にメモっときます。
知り合いからカボチャを頂いて、蒸して食べようと思ったのですが…
ちょっとうちの家族の味覚には合わないお味でして…
うちの家族は、喉に詰まる様なぽこぽこの、焼き芋みたいなカボチャが好きなんですよね。で、所謂、日本カボチャって、どっちかって言うと、しっとり、というか、表現が悪いですが、べちゃっとした感触になっちゃうものが多いですよね。頂いたカボチャも、やっぱりそういう蒸し上がりになっちゃったんですね…で、ちょっとそのまま食べるのは…と言うことに。
仕方ないので…というと後ろ向きだな、うん、ハロウィンも近いことだし!ケーキっぽく焼いてみよう、と。
蒸し上がったカボチャの皮をむいてマッシュ。
大体の目分量で、同量くらいの生地を作る。バター100g、砂糖100g、薄力粉100g、卵1個。
バターを電子レンジで緩めて解ける寸前くらいに柔らかくしてゆるゆるクリームくらいに混ぜまぜ。そこに砂糖をどかっと入れて混ぜまぜ。ここでカボチャのマッシュを入れて混ぜまぜ。卵割り込んで、ちょっと一生懸命混ぜまぜ。粉放り込んで、さっさと混ぜまぜ。
平たい焼き型に、薄く(1.5cmくらいの厚さ)延ばして、190℃のオーブンで40分。
ケーキとクッキーの間の様なものが焼き上がりました(笑)
それなりに美味しいカボチャのスイーツ、出来ましたよ(笑)
いい加減だなあ、私の料理って(笑)
posted by radwynn at 23:04| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

鶏胸肉と根菜の炒め物

思いつき料理のレシピ、忘れないうちに書き留めておきます。思いつきの割には美味しかったんで。

1)野菜の下処理
・ジャガ薯、人参を賽の目に切って、素揚げ。玉葱も賽の目に切っておく。
2)肉の下処理
・鶏胸肉も根菜に大きさを揃えて賽の目状に切り、塩と酒で下味を漬け、片栗粉と小麦粉を合わせた粉で唐揚げ。
3)炒める
・フライパンに胡麻油を熱して、玉葱を軽く炒め、揚げたジャガ薯、人参、鶏肉を加え、塩少々、砂糖、醤油(鍋肌にひと回しくらい)、みりん少々(照りが出る)、ラー油で炒め合わせる。

おお、手順つっても行程3つしかなかったぞ(笑)
調味料の量はお好みで加減してください。私は結構、砂糖入れます、んで、ラー油もかなり入れる。
もっと辛くしたければ豆板醤を入れてもいいかも。
上記の材料ですと彩りがちょっと悪いのででピーマンを加えると綺麗かも。
味の点で言えば、椎茸やタケノコを加えると豪華になると思われます。
posted by radwynn at 12:10| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

Tropicana Home Made Style


NYのB&B、100で飲んで気に入ったんで、近所のスーパーを探しました。そしたら新しく駅前に出来たフレスコという24時間スーパーにあったんですよー♪でもNYみたいにでかいサイズのは無かったです(当たり前です)残念。
果実繊維が入っているので、良く振ってからお飲みください、なのです。なんかじゃりじゃりっていう感じの口触りがなんとも美味しいのです。…これって苦手な人は嫌な感触かも?どうなんだろ。
味は、ポンジュースよりもさっぱり目の味です。なのでごくごく飲めちゃう。すっぱーい!って口がシューッってなることはないの。朝とか、お風呂上がりに飲んでます。

posted by radwynn at 21:21| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

オリーブペーストとライ麦パン

最近のヒット。
olivenere.jpg
イタリアインタボーラのブラックオリーブペースト。
これをシンプルなパスタに絡めるとあっという間に本格派イタリアンパスタの出来上がり。誰にでも出来るイタリア料理。

それから、昨日初めて買ってみて大当たりだったのが、タカギベーカリーのライ麦パン。
今朝の朝食に軽くトーストして食べてみたんですがバターに負けないしっかりした味と風味で、さくさくと香ばしく、大好評、だったんですがいかんせんちとお値段が張るもので、たまの贅沢になりそうな気配です。
今日はお昼にオリーブペーストパスタを食べた後、お皿に残ったオリーブオイルを、ライ麦パンをちぎって、さらえて食べてみたんですがこれがまた美味しかった!すこし酸味があって独特の味のライ麦パンですが、こうして食べるとトーストしなくても美味しく頂けましたよ!

…今ちょっと検索かけてみたんですが、もしかしてイタリアインタボーラのオリーブペーストって、もう販売されてないの?(汗)ううむ、違うメーカーで探しておかなくちゃな…
posted by radwynn at 13:47| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

パウンドケーキ

20060402.JPG

私が焼くケーキはほぼ2種類と限定されております。すなわち、ブラウニー(チョコレートケーキ)と、パウンドケーキ。レシピを知っている人ならなるほどー、と思ってもらえたと思う。なんせこの二つのケーキ、簡単すぎる程簡単。失敗する事はまずあり得ない。という代物なんである。
で、そのうちの一つ、パウンドケーキ。
…バウンドじゃないよ。弾んでどうすんねん。パウンドやでパウンド。
何故にパウンドか。総ての材料を1パウンドずつ量って混ぜれば出来上がりだからなのであ〜る(なんでそこで威張る)。
えーっとね、ほんとは1パウンド=約450gなんだけど、いくらなんでもそんな大量には作らないんで、私のレシピでは、薄力粉、バター、卵を200gずつ(卵は大体Lを3個)、砂糖はやや控えて170〜180g。この分量で長方形の型2本分。
後は、入れたいものを入れたいだけ。バナナ2本を細かく刻んで入れればバナナケーキ。今回はクルミとレーズンとドライフルーツを入れてみました。大体、粉と同量までは入れれるはず(いい加減)。ざくざくした口当たりが好きなんでクルミはあんまり細かくしません。
あ、分量外だけどベーキングパウダーと香り付けのバニラエッセンスもね。

2日前に2本焼いたのに…既に1本の半分しか残っていないってどういうことなのかなー?良くワカンナーい。(つまりそれだけのエネルギーが体内に取り込まれたっつーことじゃ)


<Recipe>
バターを室温で緩めるか、電子レンジに30秒ほどかけて柔らかくする。ビーター(電動式があれば楽)で白っぽいクリーム状になるまで混ぜる。
砂糖を加えてひたすら混ぜる。(バニラエッセンスを加える)黄色っぽいクリーム状になったら、あらかじめ良くといておいた卵を、4回くらいに分けて加える。加えるたびによく混ぜてクリーム状になったら次を加える。
ベーキングパウダーを合わせてふるっておいた粉を入れて、へらでさっくり混ぜて行く。こねこねしない様に。‘具’はここで加える。
油を引くかケーキ用のクッキングペーパーを敷いた型に入れ、180℃のオーブン(予熱しておく事)で約40分。
posted by radwynn at 16:25| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

トマトと海苔とツナのマリネサラダ

超簡単レシピその2。

・トマト(2〜3人で2個くらい)は一口大にざく切り。
・ボウルに切ったトマトを入れて、ツナ(薄い方の缶で1缶くらい、好みで調節して)を油ごと加え、ポン酢大さじ1で和える。
・味付け海苔を砕いて振り掛ける(好みで量を調節、私は結構大量に入れちゃう)

これだけ。
味付け海苔はなるべく味の濃いものの方が美味しいかも。
ツナ缶の油とポン酢の酢でマリネ状になります。すぐに食べても暫く置いても美味しい。
時間が経つと味付け海苔が水分を含んで海苔の佃煮状になります。見かけは悪いかもしれないけどこれがまたツナと一緒にトマトに絡んで美味しいの。
posted by radwynn at 16:39| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カニとジャガイモのマヨネーズ和えスパゲティ

超簡単、というか、手抜き料理、って言うべきかも。
多分、TVでやってたんだと思う。なにぶん鳥頭なもんで(3歩歩くと忘れる)どこでこのレシピを入手したかは忘却の彼方。

・カニは缶詰かほぐし身を用意。
・ジャガイモ(2〜3人分で1個くらい)は1cm角のころころにカット
・玉ねぎ(2〜3人分で1/4個くらい)は薄めの櫛切り
・スパゲティを茹でるお鍋に上記のジャガイモと玉ねぎを一緒に入れちゃう!
・茹で上がったら全部一緒にざるに上げて湯切り
・茹でた鍋は洗わずに、ここに湯切りしたのを全部戻して、カニを加え、マヨネーズで和える。塩胡椒で味を調える。

うちはいつも1.7mmのスパゲティで湯で時間が8分です。ジャガイモもこの時間で丁度茹であがります。
鍋に戻して合えるのは、ボウルに移すと洗い物が増えるからです(爆)あと、この時期、ボウルだと温度が一気に下がっちゃうんで。あったかいうちに鍋に戻すと。(火からは降ろしてますが茹でた後だとまだあったかい)

カニを塩ジャケのほぐし身にしてもOK。
posted by radwynn at 16:29| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

ガザミ

うわーっ、しまったぁ〜!
実家から届いたワタリガニ、食べる前に写真撮ってUPしようと思ってたのにすっかり忘れて喰っちまったよ!
いやー、美味しかった!
ってことで、一応、イメージ映像。瀬戸のワタリガニ。
watarigani.jpg

私は、蟹はこのワタリガニ、故郷ではガザミと呼んでいましたが、これが一番美味いと思うね。特に蟹味噌。ガザミの蟹味噌は絶品。タラバとかの高級蟹(って言うのか?)よっか絶対美味い。クリーミィで臭みが無いの。あと、メスのガザミの卵。甘味が堪らん。私自身はあんまし覚えてないんですが、どうやら私その昔幼少の頃から、メスのガザミのことを「オムツ穿いてる方ちょうだい!」と言って好んで食べてたらしいです(笑)
え?なんで‘オムツ’かって?理由はひっくり返して腹を見ると一目瞭然。
gazamib.jpg

ね?オムツ穿いてるみたいな方がメスなんです。
因みにオスはなんと呼んでいたかと言うと、「褌穿いてる方」だったそうです(笑)
いやー、我ながら言いえて妙だわ(笑)


posted by radwynn at 22:18| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

牛筋の味噌煮込み

≪材料≫
牛筋肉 … 350g
砂糖  … 50g
白味噌 … 200g
蒟蒻  … 1丁
醤油  … 小匙1
ネギ  … 適宜

・蒟蒻は下茹でして一口大にちぎる
・熱湯(↑の湯で可)で牛筋をさっと湯がき、一口大に切る
・牛筋を2リットルの水と共に鍋に入れ、70分煮る
・↑の鍋に蒟蒻を入れ、水をひたひたになる位に足して、砂糖と味噌を加え、40分煮る
・最後に醤油を加えて味を調える
・小口切りにしたネギを天盛りにし、好みで七味唐辛子を振りかける

蒟蒻と一緒に大根を入れても美味しい♪ヴァリエーションとしてお豆腐なども。
ネギは私的には必須です!それもドバッと思いっきり!

TV(「ぷいぷい」)でやってた牛筋の味噌煮込みです。やってみたら簡単で美味しかった♪
基本の牛筋+蒟蒻の煮込み、ちょっと多めに作って置いて、お好み焼きに入れたりするのも美味しいと思うな。こんど試してみよう♪
posted by radwynn at 22:30| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

茹豚と焼き茄子のピリ辛

昨日に引き続き適当に作ったものが美味しかったので忘れないうちにレシピ書いときます。

1)ねぎ(小口切り)、生姜・にんにく(みじん切り)、すりごま、醤油、トウバンジャン、コチュジャン、ごま油、ラー油、砂糖、をあわせてたれを作っておく。
量は適当。割合としては醤油とごま油が大さじ1、トウバンジャンとコチュジャンが各小さじ1、砂糖とラー油が少々、くらいかな。ねぎ・生姜・にんにく・すりごまはほんとに適当。まあ、しょうがとにんにくが各1片分、すりごまは大さじ1くらいかな。これで豚肉250gと茄子2本を和えて丁度いいくらい。
2)焼き茄子は皮を剥いたら手で裂いて、食べにくいようなら長さを半分に切る(相方は噛み合わせが悪く噛み切るってのが難しいので、半分に切っておくのが常)。茹で豚はクッキングペーパーなどの上にあげて水気を切る。
(私は焼き茄子も茹で豚も、冷水に通さずにそのまま使います、なんか水に浸すと味が薄くなるような気がして)
3)↑を先に作っておいたたれで和える。

これも、蓋付き容器にたれを作っておいて、茹で上がった豚と焼き茄子の裂いたのをどんどん放り込んで、和えて、出来上がり。そのまま食べても美味しいし、時間を置いても美味しい。

なんで最近「蓋付き容器で和え物」に凝ってるかっていうと、相方の帰りが遅いので、冷えても美味しい&冷蔵庫にそのまま入れて置いておける、そして最終的には残ったら翌日にも食べれる、ってのを試作中だからです…
posted by radwynn at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Food&Recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。