2014年09月06日

ユニクロのPコート

ユニクロの、イネス・ド・ラ・フレサンジュとの秋のコラボ。
気になってたPコート、試着したら私の背丈でもそれなりにいい感じに見える(ような気がした)ので、購入しちゃいました。
Pコートは気負いなくさっと羽織れるのがいいですよねー
秋冬のヘビーローテ間違い無しです(笑)
57_133445.jpg
IDLFウールブレンドPコート


posted by radwynn at 13:09| 京都 ☁| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

ミルとベン

久々に、猫の写真でも載っけてみようかな。

DSC04286.JPG
今日もツンデレなミル嬢。


DSC04280.JPG

...

おっと失礼(^^;;;


DSC04282.JPG
新入りのベンこと弁慶。


DSC04283.JPG
くまもんに似てると思うんだ…


posted by radwynn at 14:27| 京都 ☁| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

大川の桜

DSC04193.JPG


DSC04197.JPG


DSC04200.JPG
posted by radwynn at 10:50| 京都 ☀| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

謹賀新年 2012

DSC03996s.jpg
今年もよろしくニャ
posted by radwynn at 14:18| 京都 ☀| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

猫娘

DSC02781.JPG
かわいいです。可愛いですが、凶暴です…

DSC02784.JPG
おそらく、シャム猫の血が入っているのではなかろうか、と思わせる体型。
こうして座っていると、エジプトのバステトのようです。

DSC02773.JPG
本と眼鏡と猫と
posted by radwynn at 16:48| 京都 ☁| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

2011 けいはんなサイクルレース




posted by radwynn at 08:06| 京都 ☁| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

発見!角川文庫2011

DSC02639s.jpg

ハッケンくんはこの直後、背景に迫り来るプレデターに襲われ、拉致されてしまいました…




posted by radwynn at 15:14| 京都 ☀| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

模型フェア

阪神百貨店で行われた模型フェアにて。
DSC02493s.jpg

めちゃくちゃリアルですよ。パーツの一つ一つが。
写真撮らせてください、とお願いしたら、わざわざ私の前で止めてくれました♪
そして発車する際には、汽笛付き!もちろん、走る時の蒸気や車輪の音も再現されてます。細かい。
後ろに見える電車も、車内まで細かく再現され、車内灯まで点いてます。

軌道上をぐるぐると回る列車たちを見ていると時間を忘れますね(笑)

posted by radwynn at 08:14| 京都 ☁| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

GRAMERCY NEWYORK【スイーツ】

GRAMERCY NEWYORK.jpeg
posted by radwynn at 00:00| 京都 ☔| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

可愛い写真も…

110519_1915~01.jpg
子猫は動きが素早くてろくな写真が撮れません…(笑)
義母がベッドで撮ったこの写真が唯一可愛いく撮れているので、ミルの名誉の為にUPしておきます(笑)
posted by radwynn at 09:56| 京都 ☔| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

我が家の新入りさん

CA391913002.JPG
知り合いのお家からやってまいりました。
そのお宅には既に四匹の猫が居り、この仔を引き取ってもらえないだろうか、と相談が。
見せられた写真に義母がころりと転んで、今日、うちにやってまいりました。
ミルちゃん(♀1ヶ月)です。
今後ともよろしく…
posted by radwynn at 16:20| 京都 | Comment(2) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

Deus Ex Machina


 海神スサノオがその真なる荒神性を再び解放し、全てを無に帰す未曾有の大災害が日本の東半分を襲ったのは3月中旬。
 あれからもうひと月以上の日々が過ぎた。無傷だった西日本は災害の直後から日常を取り戻し、東を視野に入れつつ普段通りの生活を送っている。
 普段通り、いつもと変わらない日常生活。
 自分でもそう思っている。でも違うのだ。どこかに恐怖が張り付いている。見えないけれど抜けない刺のように、ちりちりと私の精神を圧迫している。あの日己はあの災害に直面せずとも、繰り返し繰り返しTVの画面に具現した「畏れ」の真の姿を目にした時からずっと、私の心は、平静には戻れない。僅かに日常から浮き上がった不安定な位置のまま揺れている。
 ベッドサイドや机に積み上げられた本の山に目をやるたびにそれを実感する。
 私が久しぶりに推理小説を読み始めたのは、今年に入って間もなくだったと思う。2月には有栖川有栖氏著の臨床犯罪学者火村英生シリーズ(作家アリスシリーズ)を貪るように読み始め…そしてあの災害の後、シリーズを読了した後も、推理小説を手放せないでいる。多分、暫くは、この「ミステリ中毒」状態が続くんだろうと自分で判っている。
 なぜなら、推理小説、しかも本格ミステリといわれる種類の推理小説は、私にとっての精神安定剤のようなものだから。
 あり得ない状況、理解が不可能な事態、これ以上ないほどややこしく縺れた意図、絶望的な局面… それを、「思考」という、人しか持ち得ぬ力で打破していく本格ミステリの「解決」は、まさしくデウス・エクス・マキナではないか。作中でのそのもたらす結果はどうあれ、この、「解決」それ自体は。

 有栖川有栖氏著の短編集『スイス時計の謎』の解説で、太田忠司氏が「本格ミステリが書かれる理由」について触れた一節がある。もちろん、それのみをもって「本格ミステリが書かれる理由」の全てである、とは、全く思わない。だが、今、この時、この「理由」は、救われたいと願う私の心に優しく寄り添ってくれるものには違いないのだ。

 表題作の中で、作家アリスが初めて小説を書いたときのことを明かしているシーンがある。彼はある事件によって「溺れかけた自分の精神を」救うために小説を書いた。その小説とは「ロジックが世界を支配する本格ミステリだった」。
 ああ、と僕は思った。ここに本格ミステリが書かれる理由がある、と思ったのだ。
 自分自身では如何ともしがたい事態、到底容認できない不条理に押し潰されそうになったとき、「ロジックが世界を支配する本格ミステリ」の世界に飛び込むことで一時の平安を得ることができる。論理が勝利する物語に浸ることで、一瞬でも疲弊した心を癒すことができるのだ。
 それを人は逃避と呼ぶかもしれない。しかし、この一時、この一瞬が、壊れかけた魂を救うことだってある。
 本格ミステリは、そう、人の魂を救うことができるのだ。
太田忠司 ─『スイス時計の謎』(著:有栖川有栖)解説にて─


 だから私は、もう暫く、この揺り籠の中で、人の記した夢を貪って微睡んでいたいと思う。もう暫く。心が強さを取り戻す迄。




 ところで、どうせ気持ちが元に戻ったところで今度は純粋に楽しみのために推理小説を読み耽るんだろう、結局のところ表面上なんの違いもないじゃないか、とお思いのアナタ。
 正解です。
 やっぱりアナタは私のことをよくご存知ですね。ウィンク&ハット・オフをアナタに─


ラベル:有栖川有栖
posted by radwynn at 10:20| 京都 | Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

小休止。


数冊の未読分を残して、読書欲求がようやく少し収まって来た!ふう…

なんなんでしょう、この、読書欲、活字への飢餓感。時たま、襲ってくるんですが。
時によって、症状は違うんですよ。
無性に重いものを読みたくなったり、学術系のモノばかりに目がいったり、紀行文を読みあさったり。
今回は軽めの推理もの熱でした。なので短編集の再読が多かった。
あ、それと、もしかすると、バディもの。今回のメインターゲットになったのは有栖川有栖の臨床犯罪学者火村シリーズと夢枕獏の陰陽師シリーズでしたから。
夢枕さんのに関して言えば、何故か、大好きな九十九乱蔵さんじゃなかったんだよな。

今日は昼から街に出る予定なので、本屋にも寄ってこようかな。
陰陽師シリーズの『滝夜叉姫』とか、あと、ちょっと気になってる東野圭吾とか…本屋さんでぶらぶらしてこようかな〜

他にもまだ数冊の未読分/再読分を残してますので、今暫くはそれに浸ります。至福。

…問題は、そろそろ眼鏡を作らなきゃヤバい、ってことだな…
近所の眼鏡屋が安売り始めたら行ってみよう…



posted by radwynn at 11:15| 京都 ☀| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

新大阪でランチ

正確には新大阪の少し南の西中島。

香港仲間のCocoaさんと平日ランチオフしてきました〜

場所はCocoaさんのオフィスの近くの、トラットリア・チェーロというイタリアンのお店。

お昼のコースは、5種類のメインから選べます。

CA391704.JPG
まずは前菜の盛り合わせ。この一皿だけでも、小食女子ならランチとして充分なんじゃないの?!というくらいの量があります。この盛り合わせの他に、スープも選択肢にあり。Cocoaさんはそちらを選びましたが、スープもかなりたっぷりでした。

CA391707.JPG
メインに選んだのは、ほうれん草と小柱のクリームグラタン。さらっとしたソースのグラタンでしたが、これも思ったより量があります。

CA391711.JPG
ドルチェ(スイーツ)盛り合わせのデザートプレート。
これに、ドリンク付きです。私達はコーヒーを選択。

きちんとした仕事を施した料理を、しっかりお腹がふくれる量頂いて、デザートとコーヒーも付いて、これでお値段、おいくらだと思いますか?

なーんと、1000円!税込みで、本当に、1000円札1枚で、このランチが堪能出来ます。
流石、新大阪!

お店の写真を撮り忘れましたが、落ち着いた雰囲気のお店で、スタッフの対応もきちんとしていました。

今後、使いたいお店にリストアップです〜

イタリア料理
トラットリア チェーロ (Trattoria Cielo)
場所:大阪市淀川区西中島6丁目3-13
TEL:06-6305-1735
営業時間:Lunch/11:30-14:30、Dinner/17:30-23:00
定休日:火曜日、第一月曜日
web:http://www.cielo.in/


posted by radwynn at 15:01| 京都 ☀| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

Kobe India Mela 2010

神戸メリケンパークで開催されたIndia Mela(インディア・メーラー/インドのお祭り)に行ってきました〜。

DSC00985ss.jpg

神戸海洋博物館の前に設営された、ずらりと並んだテントには、インドの物産や、レストランの出店がぎっしり!
ファッションや小物関連のお店には目もくれず、一直線に食べ物のテントに突撃〜(笑)

DSC00984ss.jpg

DSC00983ss.jpg
サモサとタンドリーチキン。美味しかったっす♪

野外ステージでは、インド音楽やインド舞踊のパフォーマンスがあり、沢山の観客が楽しんでいました。

DSC00987ss.jpg

IndianMela2010_1s.jpg
宮田幸子先生率いるDance Company DUNAMISのステージ。音響担当はJun Nishimura

DSC00994ss.jpg
宮田幸子先生と

DSC00998ss.jpgDSC01000ss.jpg
暮れなずむ空にひと際映える神戸ポートタワー


DSC01002ss.jpg
夕飯は、メリケンパークから少し北ににあるカフェ「ALLIANCE GRAPHIQUE(アリアンス・グラフィック)」で。

なんだか落ち着いちゃって、3時間もおしゃべりしてました!(笑)


posted by radwynn at 18:49| 京都 ☁| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

祇園宵々山

祇園の山鉾を見に行ってきました。
ここ数日は京都も豪雨に見舞われて残念な天気だったので、山鉾はビニールカバーに覆われて…
しかし、長刀鉾はやはり凛々しくそこに在りました。これが歴史。

DSC00712.JPG
DSC00710.JPG
DSC00709.JPG


posted by radwynn at 13:36| 京都 ☁| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

神戸

DSC00650s.jpg

カフェ・フロインドリーブ。
ドイツ風のパンで有名なお店が教会を改装して始めたカフェ。
自慢のパンを使ったメニューがメインです。
ローストビーフ・サンドイッチのローストビーフも、付け合わせのパスタサラダも、とっても優しい家庭的な味で、なんだか料理上手なお母さんの手作りサンドイッチをいただいているような。もちろん、パンが美味しいのは言わずもがな。






posted by radwynn at 12:15| 京都 ☁| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

CA391528.JPG

CA391543.JPG
CA391549.JPG


posted by radwynn at 16:15| 京都 ☁| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

イノダコーヒー

CA391259.JPG


「お砂糖とミルクはお入れしてよろしいでしょうか」
「はい♪」
ココのコーヒーは砂糖とミルクが入って丁度美味しいように思うのです。


posted by radwynn at 10:32| 京都 ☁| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

謹賀新年

2010tora.jpg


本年もどうぞよろしくお願いいたします〜



Happy New Year!

May the Year 2010 be Excellent and Awesome!



Best wishes

yours
Radwynn
posted by radwynn at 01:13| 京都 ☀| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。