2007年07月02日

テレビ

相変わらず、昼間はテレビ観てることが多いです。
よく見てるのは、リフォームものと、SF/ホラー/ミステリー系専門&映画情報チャンネル。映画チャンネルもあるんだけど、昼間は専ら古い映画ばかり流してるんで、ちょっと食指が動きません。
しかしこっちの番組、やたらとCMが入ります。日本だと、15分に1回、しかも3分くらい、ですけど、10分に1回は入ると思う、こっちのCM。しかも、長い。
で、面白いなー、と思ったのが、CMから番組に戻る際に入る「ご注意」。
私は特にミステリー系の番組を観てるのでこれを見る機会が多いのです。
要するに、
「この番組は、暴力シーン、過激なシーンを含みます。視聴に関してはその点を考慮に入れて御試聴下さい」
みたいなやつですが、これが、CMが終わる度に入るんですな。何度も何度も入るんで、もうええやん!ってなりますが(笑)まあ、途中から見る人もいるだろうからCMの度に入れないといかんのだろうな。
この「ご注意」、フィクション番組にだけ入るのかと思ったら、暴力シーンが含まれる番組には全部入るみたいです。流石にニュースではないみたいですが、ノンフィクションの戦争関連、事件の再現シーン、そういったシーンの前にも、入ります。インタビュー等で卑語が入ったり、リベラルで無い発言が放送される場合にも、そういう内容ですよ、という「ご注意」が入ります。
日本でこの手の「ご注意」はあまり見たことが無いので、面白いなあー、って思いますねー。
あと、ここんとこしょっちゅう入るCM。
「蚊の温床になる溜まり水を無くしましょう。西ナイル熱の予防の為に」
これ、最初何のCMか判らなかった(笑)政府の広報からのお知らせなんだけど、とってもスタイリッシュな映像なんでなんのCMだろうなあー、って思っちゃって。
所変われば、っていうけれど、CMにもお国柄がありますねー。
posted by radwynn at 02:53| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | +Banff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

ハンティング

相方とその同僚が、釣り具を買いに行く、というので、同行させてもらってカルガリーまで行って来ました。
彼らが訪れたその店は、郊外の巨大なショッピングエリアにありました。まるで万博の会場?というほどの広さの場所に、パビリオンのように巨大な店がずらっと並んでいるのはまさにカナダサイズというかなんというか。
そして、釣り具の店ですが、これが、釣り専門店ではなくて、釣り/狩猟/キャンプ/ハイキング、と、アウトドア全般をカバーする、これも大きな店舗でして。
入って、何に驚いた、って、それは正面奥の壁、天上際にずらっと並べられたトロフィ(鹿等の首の剥製)に、ではなくて、その下の、店の正面奥の壁を埋め尽くす、銃の数でした。
釣り具と銃(ハンティングの道具)は、管理体制は別にして、同じ扱いなんだよね。そう、まるで、釣り竿のように、銃が売られているんですよ。そして、釣り竿のように、買いにくるんですよ、老いも若きも男性も女性も。見ているうちに、どんどん売れて行く、銃と実弾。これは、正直、ちょっとビビりました。
これが銃社会と言うものなのか、と、おぼろげながらに、なにかを実感した気がしました。
『極大射程』でボブ・スワガーが銃を扱うシーンを、特別なことのように私は思っていたけれど、アメリカ大陸では、あれは特別なことでもなんでもない、ちょっとこだわった趣味の一つでしかないんだ、ってことなんだな。
もう一つ、銃の隣に、弓が、ハンティング用として置かれていたのにちょっとビックリ。ボウ・ハンティングってスポーツもそれなりに行われてるんだ。銃よりは売り場も小さいし、そんなに買う人も来ていなかったようだけど、教則ビデオみたいなものも置いてあったし、ボウ・ハンターTシャツもあった。

そして、『極大射程』で、ボブが、「トロフィー狙いで狩猟をするのは嫌い」だと言った意味も、なんとなく、判った。壁にかけられた、希少価値が高いのであろう、常ならぬ美しい角、または奇妙な角を持った、エルク、ムース、カリブーの首、首、首…彼らは、唯その角をここに飾る為だけに、その命を奪われたんだ、よな…
posted by radwynn at 08:55| 京都 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | +Banff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

やっと!

やっと雨が上がりましたよ!
ほんと、「今年のバンフはおかしい」と長いことこっちにいる方が言うくらい、雨の多い日が続いたのですが、今日からは暫く晴れ間が続きそうです。
…そして晴れると、日向は真夏です…
いや、湿気があまりないので、べたべたと暑い訳では無いのですが、皮膚がひりひりするような暑さです。紫外線来てますー!みたいな。
でもって、一旦日陰に入ると、今度は涼しいにも程が在る!って感じで…
この温度差で身体壊す、ちゅうの。
上着は手放せません、どんなに暑くなっても。
しかし、この気候、有り難いのは、クーラー要らず、ってところでしょうか。こう暑くなると、よく、お店とか建物の中に入るとクーラーがガンガンに効いてて寒気がすることがありますけど、ここではそんなこともないようです。窓を開けていれば、涼しい風かそよそよと。自然のクーラーです。
posted by radwynn at 06:50| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | +Banff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

ドライブ



梅雨か!梅雨なのか!?ロッキー東側には梅雨は無いって話じゃなかったのか?
…ってくらい、毎日お日様がでないバンフからこんにちは。(時差)
そんな雨模様の天候の中、昨日はレンタカーで500kmくらい走り回ってまいりました。いや、運転していたのは私じゃありませんが。ポンティアックが24時間5500円(レンタル代だけ)で借りれるんだよー(笑)でも「トヨタが人気だ」ってレンタカー屋の兄ちゃんは言ってましたが。

写真はドライブの最中に出くわした光景。高速道路トランスカナダハイウェイの道ばたで草を食むエルク(大鹿)…

キャッスルマウンテンとかレイクルイーズとか行ったんですが見事に雨雲の中で、なんかでかいものがある、くらいにしか認識出来ませんでした…こんど晴れてる時に連れてってくれー(懇願)
特にキャッスルマウンテンは見たいんじゃよー(泣)
パリサー探検隊の外科医兼地質学車(どっかで聞いた設定だ!)(いやそれ設定じゃ無いから)スコットランド出身のジェームズ・ヘクターが、故郷の城に似ている、と、その名を付けたというキャッスルマウンテン、写真で見ると私にはエディンバラ城に見えるんですよー。見たい。ちゃんと雲を払った姿を見たいー。
しかし、ユアンちゃんもバイク旅の途中で「何処に行ってもスコットランドみたいな景色ってあるもんなんだなー」とか言ってましたが、スコッツはそんなんばっかりか。
posted by radwynn at 05:48| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | +Banff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

個性



こうね、つらつらと眺めておりますと、やっぱり、山にも個性ってものが在るんだねえ、と。
前に貼った写真の山はカスケード山っていうここらでは最も高い山で、先住民族ストーニー族からは酋長と呼ばれていたそうです。
こっちの山↑は、ランドル山というやまでして、カスケード山が正統派ならこっちはちょっと斜に構えてるというか、あれだ、私にはカスケード山:青タイツの人、ランドル山:蝙蝠様、って思えるんですがどうでしょう。(どうでしょうって言われても)

あ、バンフに関するブログ、始めて見ました。
Banff拾遺

こっちよりかちょっと真面目なブログです(笑)
posted by radwynn at 06:04| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | +Banff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

TV

ここんとこずーっと雨降りが続いてまして、バンフの町中を流れるボウ川が氾濫するかも知れない、とか、ブリティッシュコロンビア州は既にあっちこっちが水没してる、とか、ボウ滝でエルク(大鹿)が溺れ死んだ、とか、なんなのそれ私の所為?!みたいな状態なんですが最近のカナダ西部。
なもんで、必要な買い物をする以外にあんまり出かけておりません。やたらとTVにかじりついております。だってこっちのTV番組って面白いんだもんよー。まあ言ってること判んないことが多いけどな(ダメじゃん)
やっぱり面白いのはリフォームものですねー。家の造りが日本と違うんで、いいんかそれ!みたいなこともどんどんやっちゃうし。家具やインテリアも素敵なものが多いんで、勉強になります。って、そんなん勉強してどうするねん。
スポーツチャンネルでロデオの中継をやってたのにはびっくり。流石カナダというかなんというか。ヒュー・ダンシー似の兄ちゃんが良い得点出してたぞ(笑)
ホラー系サスペンスとSF専門のチャンネルで『ナイトストーカー』やってました。スチュワート・タウンゼントの顔って無国籍だよなあ。不思議ちゃんがよくお似合いです。

バンフの地上波TVは3つくらいしかチャンネルがなく、うち1チャンネルは延々とバンフの観光案内をしていたりするので、ケーブルテレビの契約をしている家が殆どだそうで、こちらの家もそうです。そうするとチャンネルの数がこんどはアホほど増えて、どれがどれやら…アニメーション専門チャンネルでも3つ4つあるし。ザッピングしつつ、面白そうな番組探してます。
posted by radwynn at 11:07| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | +Banff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

炊飯器

DSC04761.jpg

ルームシェアしているフィリピーナ達が持っていた炊飯器です。サンヨー。
彼女達は今はお米を電子レンジで炊く容器を使っているので、これは自由に使っていいよ、とのこと。
こんな旧式の、使ったこと無いよ〜(汗)
一応、日本米に近いであろう、広東地方のお米を買って、炊いてみました。多めに炊いて、冷凍しておいて電子レンジで温めて食べることにします。
DSC04757.jpg…なんとか炊けました!イシマツとウシマツも大喜びです(笑)
しかし、お米の所為なのか、水の所為なのか、炊き方が間違えていたのか、それとも炊飯器の所為なのか、ちょっと固めに炊けたんですよね…いや、芯が残っているというような固さではなくて、古米を新米の水加減で炊いてしまったような感じ。食べれないことは無いです。今度はもう少し水加減を多めにしてみよう。
posted by radwynn at 08:30| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | +Banff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

これって

DSC04692.jpg

リムロック・ホテルというのは、バンフで唯一、ザ・リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドのメンバーになっているホテルでして。
ここのロビーラウンジは眺めも雰囲気も非常によろしい。
んで、相方と、お友達と一緒にロビーラウンジでおしゃべりしてたんですが。
相方達がビールを注文しましたところ、おつまみでナッツ類が付いて来たんですな。
…その、ナッツの器。
…これ、お茶碗ちゃうん〜?!
と思って裏を見たら、糸尻の中に「花山」って書いてある(笑)
これって、あれですよね、日本の旅館で朝に大広間に用意された朝食で、仲居さんが「ご飯はお好きなだけよそってくださいね〜」って言う、お盆の上に乗ってるおひつの横に重ねておいてある、あのお茶碗ですよねー(説明長ッ)
こんなおハイソなホテルのラウンジでこんなお茶碗に遭遇するとは(笑)カナダ、侮れない(笑)
posted by radwynn at 02:37| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | +Banff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

御両人…!!

DSC04722.jpg

いいのかコレ!

うーむ、ガラスの反射で見えにくいなあ〜…
牛さんが青タイツの人、大山猫さんが蝙蝠の人、ですね。こんなところでもカポーですよご両人。

posted by radwynn at 01:26| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | +Banff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

ということで

DSC04691.jpg

バンフの街の大通りはバンフ・アヴェニュー、というんですが、その他の通りには動物の名前がついてるんです。
例えば私の住んでいる場所は、ビーバー通りとエルク(大鹿)通りの角、映画館のあるのはベアー(熊)通りとウルフ(狼)通りの角、ってな具合に。
んで、うろちょろしてたら、こんなん見つけました。
ウルヴァリン通り。日本語名、クズリ/イタチ科、大型で1m近くまで成長する。
Wolverine2.jpg…こっちじゃなくて wolverine.jpg←こっちっすよー

ってな感じで、こっちのブログにはバンフで見つけたおもろいもの&ウシマツinバンフ、な写真を載っけて行きたいと思います。
バンフについての観光案内的なものはまた別に纏めてみます…、って、そんな需要はあるのか。ま、無くてもいいか、暇つぶしつうかせっかくここに居るんだし、つうか、そんな感じでぬるめにやっていきましょ〜
posted by radwynn at 03:32| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | +Banff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

やっと

DSC04686.jpg

なんとか落ち着きました〜。
先日まで、相方の会社の寮に居りまして、ネットも侭ならぬ状態でしたが、日曜日にようやく引っ越し出来ました。
2人のフィリピーナと、マンションをシェア、キッチン・リビング・バスルームが共同で、6畳くらいの部屋が私たち2人の専有できるスペースです。
無線LAN完備、なんですが、Macには対応していない機種らしく、残念ながら部屋でネットは無理っぽい…。
でもリビングまでPCもって出て有線で繋げるんで、ネットカフェに行かなければならないことを考えれば恩の字です。
写真は、現在私の居ります、カナダはアルバータ州、バンフ国立公園の中に位置する街、バンフの目抜き通りであるバンフアヴェニューの端から見たカスケード山(2998m)。
…なんかね、四方をこんな山に囲まれてるの。嘘みたいな景色。
ようやく写真をUPできる状態になったんで、面白そうな写真が撮れたらUPしたいと思います♪
posted by radwynn at 07:29| 京都 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | +Banff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。