2012年05月02日

4月分読了本[読書メーター]

4月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1698ページ
ナイス数:53ナイス

ドミニオンC1―コンフリクト編 第1話 (Comic borne)ドミニオンC1―コンフリクト編 第1話 (Comic borne)
やっぱドミニオン楽しいわ〜w 作者が兵庫出身なので地元の訛りが実にスムーズ、読み易いw お気楽なようなレオナだが実はきっちりやることはやるってとこもいいよね〜 重箱の隅的サイドストーリィもますます充実、各人の背景迄読み込めるところが凄い。何度読んでも再発見があったりするんだよなあ…
読了日:04月29日 著者:士郎 正宗

ドミニオン (ジェッツコミックス)ドミニオン (ジェッツコミックス)
『アップルシード』『ドミニオン』あたりが一番好きかもしれない。メインのキャラの後ろで諸処の事柄が雑然と進行しているアメリカのポリスドラマのようなコマの重箱の隅をつつきながら読むのが楽しいw 汚染を防ぐ生体建材を利用した奇妙なビル群の林立するのはしかし紛れもなく日本の瀬戸内地方。作者の故郷兵庫県は神戸のニューポート署の愉快な(?)戦車隊の面々は今日も元気?に任務に奔走する!雑然と転がる事象がやがて一つに収束して行くストーリィもエンディングの放り出し方もいつもの安心感。関西弁の安定感もいいねーw
読了日:04月26日 著者:士郎 正宗

ジーヴズの事件簿―大胆不敵の巻 (文春文庫)ジーヴズの事件簿―大胆不敵の巻 (文春文庫)
ツンデレを慇懃無礼で包んで給仕する万能執事ジーヴズと黄金の心(≒阿呆)のご主人様バーティのシリーズその2。前編の諧謔趣味はそのままに今編も快調に飛ばすジーヴズGJ。イギリスらしく賭け事ネタが多かったので賭けに燃える血だけは持ってない私にはなにをそれほどとピンとこなかったけど、同好の士にはきっとウケるんだろうなw ビンゴに叔母に地獄の双子も再登場してバーティはまた振り回されまくり、ちゃっかり己の取り分は掠め取る万能執事はご主人様との大切な時間を守るために奔走v ほんと、バーティは皆に愛されてるよねえv
読了日:04月26日 著者:P.G. ウッドハウス

攻殻機動隊 (2)    KCデラックス攻殻機動隊 (2) KCデラックス
『攻殻機動隊』から4年5ヵ月後、ストーリィとしては前作とは全く別の物語だが「素子」繋がり。前作より観念的な世界を視覚化した表現が多く、CGを多用しているので漫画としてのテイストも別物。そして主題はより宗教的観念的になっていくのに反比例するように、その複雑さがいっそ美しいと言えるほどの電脳世界が展開する。 アクション好きなもんで私は前作の方が好みなんですが、これはやっぱり日本にしか発生し得ない漫画だなあ、としみじみ。 …でもやっぱり『アップルシード』の方が好きかも〜w あと、やっぱりフチコマの方が好き…
読了日:04月19日 著者:士郎 正宗

魚舟・獣舟 (光文社文庫)魚舟・獣舟 (光文社文庫)
初出が『異形コレクション』という表題作を筆頭に、人と云う生命体の内側に潜む得体の知れない何かが次々と立ち現れる短編集。しかし一番読了感が悪かったのが異形未満の生温さを滲ませた「ブルーグラス」ということは現実社会の方が異形の世界よりも気色悪いということなのか?『華竜の宮』でも感じた“蒼さ”(未熟と云う意味ではなく清々しさに近い感触)の「小鳥の墓」は異形こそがむしろ人としての素直な資質なのかもしれないと思わせるほどの説得力。凄く好きか、と問われると是とは応え難いがつい読み耽ってしまうタイプの作品群。
読了日:04月11日 著者:上田 早夕里

攻殻機動隊 (1)    KCデラックス攻殻機動隊 (1) KCデラックス
読メ登録のために再読。突き詰めると哲学・宗教に踏み込むSFの永遠の主題を東洋思想で解くあたりが物凄く好み。アニメ版と比べて揺らぎの多い素子だからこそ納得出来る。地に足が着いた表現、というか、登場人物たちの生々しさが、グロテスクぎりぎりの心地よさ。
読了日:04月11日 著者:士郎 正宗

呪い! (ミステリアス・プレス文庫)呪い! (ミステリアス・プレス文庫)
スケルトン探偵シリーズ邦訳2作目でシリーズ5作目(1作目のホラーは別にしてミステリの5作目)。証拠が最初から提示されていて解決篇できちんとそれを回収というスタイルは前作より明確なように思う(その分判りやすいとも言えるかも)。今回の舞台はユカタン半島の遺跡発掘現場、発掘にまつわる呪いも登場して考古ファンとしても嬉しい。新婚ホヤホヤのラブラブっぷりも微笑ましいが、むしろジュリーの直感の方が…なあたりも微笑ましい(笑)
読了日:04月09日 著者:アーロン エルキンズ,アーロン・エルキンズ


2012年4月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

4月は士郎正宗月間だったなあw

posted by radwynn at 09:29| 京都 ☔| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。